<   2006年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ジョシュア君15歳サンホセ出身

昨日はちょっと遠出をして、とある酒屋に。すると市場から少し前に消えた「あの」バーボンがあるではないですか!5本あったのを全即買いです。「田舎の酒屋は宝箱」といいます。首都圏のバーテンダーが田舎の酒屋を巡っていくのも珍しくないそうですが、そんな中、お気に入りのバーボンに出会えたのには興奮してしまいました。
オールドボトル信仰とはいいませんが、昔思い入れがあったボトルを買うのは僕の楽しみです。しかしお酒を作った本人には一切お金は入らず、マージンしか見てない「お酒=儲け主義のビジネス」と直結して考える輩の懐に入るのが納得いかない!僕のスタイルとしては「思い入れのあるボトルは買って飲む」という感じです。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-31 20:11

暗号を解いた方に生ハムプレゼント!

「銀嶺の大地に咲く三本の百合
見つめられし黄金の獅子
真紅の湖に我を投じ導けよ」

ちなみに説明不足のため混乱を招いているみたいですみません!詳しくを申し上げます。
この暗号はル・クラブの「ある場所」を指します。その場所を探す為の暗号で、その「ある場所」には別の暗号が記されています。その暗号を解けばオッケーです。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-27 03:54

試食モノ

乾燥ソーセージです。おつまみにちょうどいい。
それぞれの味わいがあります。71歳の山岡さんが岐阜県の山の中で手作りで作っています。
f0014379_19413894.jpg

左から
モンべリアール・ソオスイソン・セック
チョリソー・セック
ソオスイソン・フュメ・セック
ソオスィソン・セック・"フルール・ブランシュ"
中でもお薦めなのが一番右の白いソーセージ。これはカマンベールチーズなどの白カビを乾燥ソーセージの周りに纏わせ熟成したもの。かなりはまります!当然他のソーセージも美味しいですよ。脂の旨みが味わえます。肉(豚肉の場合ですよ)の美味しさはこの脂を噛み締めて味わえるという考えもあるかと思います。
只今レバー入り乾燥ソーセージを注文中です。
ちなみにこれはメニューには載っていません。単発で入れただけなので運がいいと試食できるかも。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-26 19:53

半歩崩拳、あまねく天下を打つ

新しいコンフィチュールが入荷予定。今回は「リンゴと中国紅茶キーマン」です。味の想像がつきません。楽しみです。
ジョージスタッグ入りました。美味しい!
今日の仕事後に改めてテイスティングです。基本的にテイスティングはストレートだけではなく水との相性もみますね。意外な発見が多いものです。
新しいオードブルの試食モノを入れました。美味しいんですけど、驚き、感動はなさそうだなぁ・・・もうすこし考える余地ありですな。
ただ新しいものだけを提供するのではなく、「自分」というフィルターを通して「お店」というステージで輝かせてあげないといけません。カクテルもオードブルも立ち振る舞いもそうです。フランスの諺に
「時間をかけずにすまそうとしても、時間がそれを許さない」
というのがあります。まさしくその通りです。情報があふれているこの社会で新しいもの珍しいものを探すのは容易になりました。しかしそれをどう表現するかを考えるべきですし、カクテルなんてまさにその事に当てはまります。「これは美味しい」と思った時がスタートです。そして今現在人気のあるメニューがあるとしたらあえてそこに疑問を投げかけるのも重要ですね。「本当にこれでいいんのだろうか?」と。
f0014379_1941141.jpg

[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-24 18:05

ブラッディーメアリー最強決定戦

過酷なトーナメントの結果、茅根健一が優勝いたしました。
判定もぶっちぎり。この勢いのまま暫定王者「ino」に立ち向かいます。
f0014379_18352285.jpg


次回は
井上卓VS茅根健一(ブラッディーメアリー)
井上卓VS茅根健一(料理対決)
井上卓VS山口透(ペンネアラビアータ)
を予定しております。ino活躍しまくりです。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-20 18:35

アラビアータ対決

脱ヤングライオン宣言!
山口透VS井上卓の対決が決定。
f0014379_23283241.jpg

[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-18 23:28

夢叶う

昔からやってみたかった事があったんですけど、それを昨日の営業終了後に実践しました。
よくホストクラブで「メロンをくりぬいてシャンパンを注ぐ」ってのがあるようですけど、そのようなバブリーなものじゃなく「メロンをくりぬいて、その中に熟成ポートワインを注ぎいれる」というものです。「なんだ、シャンパンとポートワインの違いじゃねえかよ」と思う方もいらっしゃるかと思いますが、その通りです。ポートワインの勉強をしていたときに、ヨーロッパの美食を極めた人のデザートとして紹介されていました。別にものすごく特別なものを使用するわけではないのですが、なんとなく機会に恵まれず数年が過ぎました。
f0014379_17505082.jpg

このような感じ。使用するポートはNIEの80年。企画はコルへイタ。トゥーニよりも熟成感がありル・クラブでは欠かせないアイテムです。
f0014379_1758957.jpg

こんな感じでスプーンでくり抜いて食べます。ああ、なんて相性のイイ事!幸せの瞬間です。
ポートワインを残しつつ果肉部分を食べ終わった後はお楽しみの「いい感じになじんだポートを飲み干す!」儀式。昨日誕生日を迎えた「氷の拳」末光隆史にフィニッシュをお願いしました。次は何にチャレンジしようかな?
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-18 18:00

連休最終日です

明日くらいにお酒が入荷してくる予定です。
シャンパーニュが1ケース。テキーラ、バーボンなどが少量入荷!
ジョージスタッグも近いうち入荷が決定。ますますパワーアップしていきます。
不屈の闘争心と折れない心で頑張っていきます!
f0014379_2282424.jpg

[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-17 22:08

メニューには載っていませんが

グリルしたトマトのブラッディーメアリーも出来ますよー。少々時間がかかりますが、この時期のフレッシュ感あふれるトマトに香ばしい香りを添えてお楽しみ頂けます。
f0014379_19132385.jpg

これがバーナーです。片手で使えるので重宝します。デザインも色々探した中ではかっこいいほうです。
f0014379_19182226.jpg

こうやってトマト(今回は北条産フルーツトマト)をグリルします。一般的にはバットにスライスしたトマトを並べてグリルするのですが、目立ちたがり屋のル・クラブはグリルしている自分を猛アピールします。ちなみにスライスと丸ごとでは丸ごとのほうが美味しくなるという実験結果が出たのでこうしているという理由もあるのです。
f0014379_1921339.jpg

こうやってグリルしたトマトからは香ばしい香りが立ち込めます。まるで炭火焼き鳥屋にいるような香りです。黒くなっていますが、カクテルメイクにはなんら問題ありません。
ちょっとバーナーの炎が見えにくいですが、ちゃんとヤケドします。

このトマトをボストンシェーカーの中で潰してウォッカを注ぎいれブラッディーメアリーを作ります。もちろんトマトだけではなく、様々なフルーツを使っていきます。だいぶ前から話題になったカクテルですが、その話題になった業者が提案するカクテルのマネではなく独創的な作品を作っていきたいと思っております。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-15 19:23

入荷情報

今日のフルーツカクテルのお薦めは・・・
ドラゴンフルーツを使った「ジョルジュ・ド・ラトゥール」
夕張メロンのカクテル
ブルーベリーを使った「ブーグロー」
がお薦めですねー
今はバナナが熟して美味しいのでバナナとシナモンとブランデーのカクテルなんていいのでは?夕張メロンのカクテルは美味しいのですが、名前をつけるとナルとイメージの湧く画家がいない。何かないものでしょうか?
f0014379_1914541.jpg

そしてバーボンファンの皆様、お待たせしました!(多分ですけど)ジョージTスタッグが入荷!入らなかったらごめんなさい。前から一度は飲みたかったんですよねー。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2006-07-15 19:02