<   2007年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

少しだけ雨が降っていますが・・・

本日は桃、さくらんぼ、巨峰に加え沖縄産のパッションフルーツも入荷です。この時期は甘味の多い果物が多いです。皮肉にも雨が少ない時期が長くなると桃や巨峰が美味しくなるんです。
さっぱりした味わいを求めるのであればスダチのカクテルがお薦めです。その他チナールソーダやピコンNo3ジンジャーなどをお薦めします。
尚、この時期グレープフルーツの味がイマイチ納得できないのでソルティードッグ、グレイハウンドなどのカクテルはオーダーをお断りさせていただきます。

本日よりIPA(インディアペールエール」をお出しいたします。第一弾ということで定番(なのかな?)の「○な○な」からスタートさせていただきます。これからどんどん発掘していきます!カルコブリーナも残り少量!ルクラブのビールも「NO!迎合」スタイルで突き進みます!


前回日記に書いたメールの件ですが、ルクラブPCから「~@sky.quolia.com」に送る場合にエラー(?)が出て送れないことが判明しました(確実とはいえませんが)。該当する方は只今メールをいただいても返すことが出来ない状態であります。ご了承下さいませ。でも何故でしょう?原因が分かる方教えて下さい。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-29 18:32

今日で移転3周年

今日で移転三周年、オープンして14年目のルクラブです。みなさまありがとうございます。
これからも勢いを増してがんばっていきます。

そして前にもお伝えしたとおり、こちらからメールを送っても届かず返ってくることが多いです。迷惑をおかけしているかもしれませんが何卒ご理解をお願いいたします。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-24 19:10

ラム

ラムが大量入荷。マルティニーク、バルバドス、キューバ、ペルーなどなかなかの味わいのものが揃っています。数年ぶりに登場なのがインドのオールドモンク。実は数年前にテイスティングしたときは味わいに違和感があり好きではなかったのですが、今回テイスティングすると味が変わっていました(いい意味で)。ロンサカパ好きな方(好きだった方)にも薦められるプリンの上のカラメルのような味わいです。
キューバのラムは「サンティアゴ・デ・クバ」です。キューバ産ラムの中で唯一単一で作られているのがこの銘柄。最近のキューバラム、いえ、最近リリースされたラムの中ではトップクラスの味わいだと思います。是非ストレートで!(ロックだとやたら苦く感じます)
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-22 19:26

少し先ですが

6月24日はルクラブ移転三周年です。早いものです。移転三周年の記念として・・・何もしません。ただいつも通り皆様のお越しをお待ちしております。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-20 15:38

昨日も大盛況でした

皆様ありがとうございました。今日も頑張ります。
今の時期はサクランボが飛ぶように売れています。桃、巨峰も後を追います。イチゴがそろそろなくなるのではないでしょうか。しかしまだ間に合います。お急ぎください。

近日中にキニーネ入りのトニックウォーターが入ります。ヨーロッパ流通のインディアントニックをを入れようと頑張っていたのですが、今回入るものは別のものです。日本で流通しているキニーネ無しのトニックウォーターではなく本当にキニーネが入ったトニックウォータです。旧旧ボトルのゴードンも買いだめしているのでジントニックをお薦めします。楽しみ!キナ入りのトニックなんて何年ぶりに飲むだろう?ケースで買うのですぐなくなることはないでしょう。しばらくは大丈夫です。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-16 15:15

恵みの雨にならずか・・・・

なんとかまとまった雨が降ってほしいものです・・・

夏だからというわけではなくルクラブはラムに力を入れていく予定です!
最近とにかくラムのオーダーが多いんですよ。しかもストレートやロックでガンガン。しかも嬉しいことに「レモン搾って」なんて言われません。ま、言われても断りますけど・・・
今あるラムを数えてみるとほとんどがマルティニークとかのアグリコール系ばかり。僕の好みが満載です。しかし世の中のニーズにも少しくらいはこたえてみようかと思い・・・そして、このバランスを整える為に各ラムの産地から美味しそうなラムをドカッと仕入れる予定です。今回入荷したレユニオン島のラムはかなりスパイシーで美味しい!定番のエルドラド21年はラム好きの評価高し!今日入ったバリーも相変わらずの美味しさ。ちなみに最近知ったのですが、ナポレオンの奥さん「ジョセフィーヌ」はマルティニーク島の出身らしい・・・

 そういえばバーボンの入荷が最近少ないなぁと思っていたので、自宅から旧ボトルロックヒルファームと緑ダニエル、そしてしばらくしてから飲もうと思っていたジェファーソン15yを持ってきました。お店で開放します。

オリジナルビール「カルコブリーナ」が今の樽が終わり次第終了になります。なんと夏季は生ビールをやめます。「夏なのになんで!?」と思う方もいらっしゃるでしょうが、「夏だから生ビール」という方程式を捨てましょうということです。瓶ビールは置きますけどね。しかし今度入荷するビール達はIPAを主流にしようかと。ますますニーズに答えないルクラブです。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-15 00:13

ガブリエル降臨

ついにフラ・アンジェリコの受胎告知がイギリスから届きました。注文してからが長かった・・・ポスター画なのですがとてもステキです。
受胎告知といえばフラ・アンジェリコと個人的に思ってしまうのですが、世間的にはダ・ヴィンチやエル・グレコの方が有名でしょうね。いやどれもマリアの表情から伺える心の奥底を楽しむには十分過ぎるくらいの名作ですよ。受胎告知のステンドグラスなんて見かけた日にゃ立ち止まらざるをえませんな。

・・・恐らくは深い祈りの中にあったマリアの元に、一人の天使が現れ、こう告げました・・・
「おめでとう、恵まれた方。主があなたと共におられる。あなたは身ごもって男の子を産むが、その子をイエスと名づけなさい。」
驚き畏れながらマリアは「まだ夫もありませんのに」と答えました。
すると天使は、「恐れることはありません。あなたは聖霊によって身ごもるのである。生まれる子は聖なる者。神の子と呼ばれる」と告げたのです。
この絵は、その信じがたい驚愕の知らせを受けた後、落ち着きを取り戻したマリアが「私は主のはしためです。お言葉通り、この身に成りますように」と受け入れた、まさにその瞬間を描いた作品なのです。
フラ・アンジェリコ「受胎告知」
f0014379_19572810.jpg

この驚くべき御業に使わされたのは、大天使ガブリエルでした。ガブリエルは、神の子の母になるこの少女の前に、深く膝をかがめ、両腕を胸に、厳粛ですが優しさに満ちた表情で神の言葉を告げています。対するマリアといえば・・・驚きと畏れの中にありただ一言『お言葉のようになりますように。』と神の言葉を受け入れます。その瞬時の決意と神への恭順。これ以上ない清らかな内なる光りが彼女の全身を包み込んでいるようです。

「言葉を伝える者」と「言葉を受け取る者」

この二人の眼差しは合わされています。僅かに体を天使のほうに傾け胸に手を組み、全身を耳にして、その「言葉」・・・すなわち、いまだかつて誰も経験したことのない運命を受け止めようとしているマリアは・・・なんとこのとき僅か14歳の少女でした。


以下エル・グレコ作、ダ・ヴィンチ作
f0014379_195836.jpg
f0014379_19581739.jpg


山口透VS矢野英則のブラインドティスティング対決はラスト一戦を残すのみ!結果は追って発表いたします!
第一回戦フランスワイン対決はノーコンテスト(ワイン名はソミュール・シャンピニー)
第二回戦イタリアワイン対決は山口透のパーフェクト勝利(ワイン名はバローロ)「このワインに口をつけた瞬間、僕の魂はピエモンテにあった(山口談)」
第三回戦新世界ワイン対決ははたしてどちらの勝利か!?矢野氏は背水の陣であります。先輩の意地を見せるか!?山口透が先輩の首を掻っ切るか!?
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-08 19:50

大塚美術館

 昨日は日帰りで徳島の「大塚美術館」に行ってきました。イングヴェイを聞きながらバスに揺られること3時間。お目当ての美術館に到着です。
f0014379_20352258.jpg

 大塚美術館開館10周年記念事業でヴァチカンの「システィーナ礼拝堂天井画」の完全再現を終えたらしいです。約500年前に描かれたミケランジェロによる神と人々の物語が描かれています。グレゴリオ聖歌のCDをお土産で買ってきたのでお店で掛ける日が来るかもです。
もちろんここの美術館は陶板なので実際の絵とは違いますが、それを踏まえても面白かったですよ。新たな発見がありました。中学校の時に見た絵で今の今まで見つからなかった絵を発見できたり、名画を別の視点から見ることができたり、絵の解釈の違いも楽しめました。
 物によってはライティングを駆使して雰囲気をかもし出している(ゴヤなど)ものもあり、楽しめましたが、ライティングが雑なところもあり残念でした(ラトゥールなど)。この前見たダ・ヴィンチの受胎告知もあり、眺めて見るとかなりのいい出来ですね。本当に綺麗です。もちろん胸にグっと来るものはありませんが、等倍の画集を見ている感覚で楽しめばいいのではないでしょうか。受胎告知を集めた部屋はとてもミステリアスでした。個人的にはルネッサンス時期の作品が多いのが嬉しかったですね。
 お腹がすいたので併設しているレストランに。メニューを見ると・・・
・本日のランチ
・カツカレー
・ミケランジェロリゾット
・鯛飯定食
・うどん

あきらかに異彩を放つ一品が。人生はチャレンジです。迷わずこれを注文。
四角く形作られた真っ茶色の飯の塊の上にピンクペッパーが乗っている得体の知れない物体が運ばれる。しかしこれはキツかった・・・無空波に匹敵する体内部への衝撃。シナモンの味のリゾットなんて初めて食べました。いや、うまいことやれば美味しく仕上げることが出来るのでしょうか?料理人の皆様、教えてください。僕が間違っているのでしょうか?
ドリンク付きと書いてあったので何だろう?と思っているとファンタグレープのようなドリンクがついてきた。キリストの血「ワイン」をイメージしたのであろうか?いや、そんなことはもはやどうでもよい。このリゾットのダメージを引きずって丸一日以上過ごすとは思ってもみなかったです。「またルクラブマスターが大げさな事言ってるよ」と思ったあなた!是非チャレンジを。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-05 20:35

今日も元気に営業です!

近日中にスコッチなどが入荷します。
カリラの長期熟成(30年くらいだったかな?)と若いのがはいります。
アブサンは前回好評だったアンエミルの熟成品を入れます。どんな味なんだろう?楽しみです。
レユニオン島のラムと長期熟成のデメララも入荷。アイリッシュも一本入荷です。
オードブルの新メニューに向けて準備を進めています。が、ルクラブらしいアプローチはないだろうか?と模索中です。
ワインはやっとセラーが満タンになりました。しかしシャンパーニュの在庫も切れています。最近は赤ワインやシャンパーニュの売れ行きがいいですね!

カクテルはサクランボ、桃、巨峰、ブルーベリーがお目見え!昨日も飛ぶように売れていきました!
[PR]
by leclub-matsuyama | 2007-06-03 15:37