<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

久々の長文(男性向け)

あくまでも僕個人の意見として聞いてください。あくまでもカウンターの中から毎日見ていて思うことです。
この僕の文章が辛口に聞こえる人は何度も何度も読んで僕の真意を理解してください。こちら側から見た「より良い時間を過ごすためのごく簡単な方法」を書いているだけなのですから。そして何度読んでも僕の真意が分からない人は即刻画面右上の「閉じる」をクリックし、すみやかにパソコン及び携帯の電源をお切りください。


男性が女性をBARに連れてきた際のオーダーで、男性がエスコートのつもりで女性に「何にする?カクテルにする?ロング?ショート?」あるいは「カクテルは甘口?辛口?」と聞いている場面に遭遇します。男性の方がお酒に(多少)詳しく、お酒に詳しくない(であろう)女性に気を使っている様子がうかがえます。もちろん男性は女性のことを気遣って言っているのでしょうが、果たしてそれは本当に女性のための行動なのでしょうか?

まず「カクテルはロングにする?ショートにする?」と聞く件ですが、カウンターの中の人間の意見を言わせてもらうと実に残念な問いかけです。どういうことかと申しますと、カクテルはもちろんロングカクテル、ショートカクテルが一般的ですが、それ以外にも様々なスタイルのドリンクがあるのです。ショートとロングの中間の量のドリンク、フローズン、ロックスタイル、シューター、NYスタイルマティーニ・・・・コブラーやデイジーなどクラシカルなスタイルを合わせると数えきれないくらいのスタイルがあるのです。このような様々なスタイルがあるのに女性に対していきなり「二択」を迫るのはいかがなものでしょうか?そして一般的には「ショートカクテルは度数がきつい」と思われている(実際はそんなことはなく、度数が強いものもあれば飲みやすいものもあります)ので「ロング?ショート?」と聞くと9割の女性が「(ショートはきついから)じゃあロングで。」と答えます。もしかして女性はフローズンカクテルが飲みたかったかもしれませんし、ゴブレットに入ったワインクーラーが飲みたかったかもしれません。なのにその男性の得意げな態度から言いたいことを抑えてしまっている・・・といった状況をよく見ます。

そして「甘口?辛口?」と聞く件ですが、これが一番危険です。カクテルの味が様々なのは説明するまでもないでしょうが、その様々なバリエーションのカクテルが「甘口」と「辛口」の二つに分かれるわけがありません。カレーでさえ中辛があるというのに。人によって表現は様々でしょうが、甘口、甘さっぱり、甘酸っぱい、さっぱり、酸っぱい、甘さ控えめ、ドライ、極甘・・・などたくさんあります。そしてそれらは味わいの表現であり「カクテル自体の度数」を表すものではないのです。しかし「辛口」という響きには「度数が強い」というイメージを持つ方が多いようで(本来は甘さが少ないという意味です)、先程の「ロング?ショート?」のように「甘口?辛口?」と聞かれると「(度数が強いのはイヤだから)じゃあ甘口で。」と答えるのです。結局この二つが加わると「ロングで甘口」しか注文が入りません。「ロングで甘口」のカクテルが悪いわけではありませんが、何とまあもったいない問いかけだなぁって思うんです。お店にはそれぞれ得意なものもあり、その時のお勧めがあるはずです。それがどのようなものか聞こうとも知ろうともせずに、極端な二択を迫り、「俺ってBARを分かっているだろう。」と思われてもただ残念なだけなんです。うちのお店の冷蔵庫の奥の奥まで見たとでもいうのでしょうか。
男性雑誌に「BARで女性をもてなすにはカクテルを知るべき」と書いていることもあります。もちろんお客様が知識を得るということは我々にとっても喜ばしいことですが、その手の雑誌に書いてある内容を読むと、まあこちらが恥ずかしくなるようなことが平気で書いてあるんです。
目の前に専門家がいるのに無理をする必要はないのではないでしょうか?まあこれはこちら側のエゴで、まだ私達が信用を得ていない表れではあるのです。しかしBARという異空間では「粋」という言葉を少し気にして頂けたら嬉しいです。
粋という字を辞書で見ると

粋【いき】[名・形動]《「意気」から転じた語》
1 気質・態度・身なりなどがさっぱりとあかぬけしていて、しかも色気があること。また、そのさま。「―な姿」「―な柄」「―な店」⇔野暮(やぼ)。
2 人情の機微、特に男女関係についてよく理解していること。また、そのさま。「―な計らい」⇔野暮。

これではあまり意味が分からないかもしれませんが、どちらの意味も反対語が「野暮」になっていますね。これで何となく僕の言っている意味が分かっていただけると思います。

なんか難しいことを言っているように思う人もいるかもしれませんが、僕の文章をよく読んでください。「分からないことがあれば専門の人に聞きましょう。」と言っているだけですよ。長々書きましたが僕が言いたいのはこの事だけ。
うちのお店に来たことがあるのであればその経験を踏まえて「これが美味かったよ。」と勧めるのもいい手ですね。そこから会話も広がるでしょうし私達もその会話から好みの味まで導きやすくなります。行く先行く先でお店のことも分からないのに判で押したように「ロング?ショート?」「辛口?甘口?」と誘導するのは決して「粋」とは言えません。

もし女性に「この人お酒知っててカッコイイー!」と思われたいのであれば、お連れ様の女性に得意の知識で得意なエスコートをしたらいいのです。
もし女性の笑顔が見たいのであれば「じゃあ彼女に味の好みを聞いてあげてください。」と私達にお申し付けください。

注:女性の前でお酒の知識を披露して女性が「カッコイイー」と思うかどうかの保証はいたしません。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-29 21:43

本日の仕込み

そろそろラフランスの熟成がピークですね。いつものようにシンプル仕上げ。またはオードヴィーと合わせてもいいのではないでしょうか。

たっぷりラオホが飲みたい方は500mlのがありますよー。

tooruチョコレートが二種類出来上がりました。人気のチョコレートの盛り合わせですので当然のことながら常に気合を入れて「当店でしか食べれない味」を提供していきたいと思います。キスチョコが食べたい方は注文しない方がいいと思います。

ソルベも仕込みが終わりました。そろそろクーヴェルチュールもいろいろ試したいと思います。何回目になるのだろう?しかし現状に満足せず、過去の成功体験を座標軸とせず、今の自分を表現していきたいと思います。
付け合わせも完成です。今回は完熟バナナをペストルで潰し、バットに流し一日かけて乾燥。その後アールグレイを表面に軽く塗り再び乾燥。程よく水分が抜けたところで急冷。パリパリに仕上がります。

という訳で今日もよろしくお願いいたします。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-29 19:55

本日の仕込み

やっとザクロが出てきました。今からグレナデンシロップを作成したいと思います。
今回の作り方は例年通りのシンプルなスタイルにします。ジャックローズファンの皆様お待たせしました!
でも自分のところで作っておきながら、他店に行って「当店のお勧めは自家製のグレナデンのジャックローズです。」って言われても乗れないんですよねぇ。まあいいか。

ソルベも仕込みました。自家製ドライフルーツも仕込みました。tooruチョコレートも今から仕込みです。

お店って人間と同じで個性なんですよ。いろいろな人がいるようにいろいろなお店がある。だから楽しんじゃないでしょうか?
だからレーズンバターがないくらいでそんなに怒らないでね。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-28 18:56

inoからの電話

inoからお店に電話がありました。
ino「今、酒屋にいるのですが、珍しいウォッカがありますよ。そっちに送りましょうか?」
僕「じゃあお願いします。あと他にどんなのがある?」
ino「うーん、ウォッカが多いですねぇ。」
僕「他にウイスキーとかハードリカーはどんなのがある?」
ino「僕お酒詳しくないんで分からないんですよ。」
僕「・・・・・」

そりゃバーテンダーを辞めた後にBARに行って「俺、昔バーテンやってんだぜ」と言いながら間抜けな知識をひけらかしてバーテンダーや周りのお客様の失笑を買うような人間よりは全然ましですが、あまりにも極端では・・・・さすがinoイズムは燃え尽きていないようで安心しました。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-25 19:03

びっくりしました

昨日突然お客様に言われました。
「ルクラブって閉めるの?」
僕はびっくりして「え?そんわなけないですよ。どこで聞いたんですか?」
するとそのお客様は「あるお店で聞いたんだけど、そんなわけないよね?」と。
全くそのような事実はありません。その言葉を聞いて唖然としました。ココイチのメニューの『3辛:目はパチパチ、十二指腸もビックリ』くらいビックリしました。
誰かがデマを流したのか、何か言葉が行き違ってそう伝わったのか・・・
悪評を流すような人物も知っていますし、聞き間違いなども多くあるでしょう。
もう何が起こってもおかしくない世の中ですしね。
お店閉めるっていっても今の現状そんなことしても逆にメリットなんかないですよ。儲かっているわけではありませんが、ありがたいことにお客様からのご支持をいただき健全な経営をしているわけですし、スタッフも元気で僕も元気です。
というわけでその様な事実は全くありませんので、そのようなことを聞いた際には全否定しておいてください。
これが悪意ある人間の仕業ではなく、何かの聞き間違えであることを祈ります。

というわけで連休後の週末ですが、いつもと変わらず張り切ってまいります。
昨日は連休後の平日木曜日で「お客様にお越しいただけるのかなぁ・・・」と思っていた矢先の満席。本当に感謝の一言です。今日もガッつりフルーツを仕入れましたのでかかってきてください。

本日は梨のカクテルがお勧めです。ミディートマトも甘味がのっていて美味しいです。

ビールも大量に入荷しました。またラオホ入れました。今度は別のブリュワリーです。
モグラとイノシシも再入荷。選ぶのに困るくらいの種類がありますので、時間をかけてじっくり選んでください。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-25 15:33

連休中ですが元気に営業中です

昨日も多くの客様にご来店いただきました。ありがとうございます。
連休中は仕入れが思うようにいかず、入荷できる果物の数も少ないことも多いです。道路事情によりお酒の到着も遅れています。そのため在庫切れや営業時間の変更などご迷惑をお掛けすることもあるかと思います。しかし、もしこちらの不手際で会食が台無しになった場合は山岡士郎に頼んで、もう1度接待の場を設けてもらいますのでどうかご安心ください。メニューにないアイテムもございますので気軽にスタッフまでお申し付けくださいませ。よろしくお願いいたします。

インフルエンザも流行っています。スタッフ一同意識を強くもち、手洗いとうがいをこまめにし、できる限りの予防を心がけています。僕なんてデスノートに名前を書かれても、三日くらい寝込んで立ち直るくらい健康な体に産んでもらっているのですが、過信することなくできる範囲で予防に努め、健全な仕事をしていきたいと思います。皆様もお気をつけください。

家にあるマッカラン10年のちょい古いのが在庫あと少し。今日も一本持ってきました。開封して状態を見てゴーサインが出たらご提供いたします。

ボルドーワインも到着いたしました。今はセラーでじっくり休ませています。ワインもビールもある程度休ませた方がいいですね。リアルワインガイドの一部のウンチクはあまり信用しないでくださいね。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-21 20:00

思うこと

コンビニのトイレに張り紙で「トイレをご使用の際は必ず店員にお申し出ください」と書いてあるのでいざ申し出ると「そんなことわざわざ聞くな」みたいな顔をされる。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-21 16:09

本日も営業しています

よろしくお願いします。
モルトウイスキーが入荷予定。キャンベルタウンです。でもバンクでもヘーゼルバーンでもロングローでもスコシアでもありません。

やっぱオクタゴンには魔物が住んでいます。
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-20 18:42

連休の入口に入りました

連休最終日(23日水曜)だけお休みです。それまで突っ走りますのでどうぞよろしくお願いいたします!
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-18 19:29

ワインの仕入れが完了

赤ワインは引き続きボルドー中心に。10年以上熟成されてタンニンが枯れ始めたくらいのものをそろえます。もう普通クラスのボルドーは10年もしたら安定期に入りますからね。とても扱いやすく(味と香りの変化は早いですが)複雑な香りを放ちますね。BARでのグラスワインに最適かと。あくまでもBARでの話です。
到着し、セラーでしばらく休ませてからご提供いたします。お願いだからスワーリングはやめてね!

シャンパーニュは夏が終わったのでブランドブラン中心です。やっぱ世間のニーズに応えない仕入れですね。という訳でよろしくお願いします。

自家製レーズン(巨鋒使用)のチョコレートを仕込みました。楽しみです!
[PR]
by leclub-matsuyama | 2009-09-18 04:24