人気ブログランキング |

お酒だけでなくデザート類にも力が入る年末

inoからの新しい提案は「マシュマロ」です。大量生産のものが多く、きちんと作られたマシュマロを口にせずに「マシュマロは嫌い」と言う方が多いんです。その部分の打破だけではなく今までの常識を覆したマシュマロなど新しい提案を行う予定。只今開発中です。
本日のマシュマロは「タンドリーのマシュマロ」そして「サルミ様のマシュマロ」です。特別メニューの「バニラアイスクリーム サルミ様のソース」は売り切れました。お召し上がり頂いたお客様、ご愁傷様でした。

この数日だけの特別メニューは「シェーヴルチーズに包まれた青リンゴのセミフレッド」只今inoが頑張って仕込んでいます。試食しましたがコレはかなりの仕上がりです。inoの「してやったり」の顔が印象的です。

僕の好物はマカロンなのです。「好きな食べ物は?」と聞かれ即座に「マカロンです」と答えるほど好きです。(実際は「美味しい」と思うマカロンに出会うことの方が少ないです)いろいろな職人さんがマカロンを作っています。ジャンポールエヴァン、ラデュレ、ダロワイヨ、テオブロマ、ルコントなどなど強豪がひしめくマカロン市場ですが、今までいろいろ買いあさって美味しいなーって思ったのが「ピエールエルメ」のマカロンです。ベタかもしれませんがコレは個人の味覚なのでしょうがありません。人によっては今年(2006年)のはイマイチだったねーと言いますが、それでも十分楽しめました。今回のクリスマスマカロンも食べてみたいなっと思って取り寄せました。真っ赤なクリスマスカラーのマカロンにチョコレートのガナッシュとフォアグラのジュレを詰めた「rouge et or(ルージュ・エ・オー)」です。どんな味なんでしょう?届くのは6個。スタッフが各一個食べて残りが2個。しかも僕が注文した後に売り切れていました。危ない危ない。クリスマス時期だけの配送なので近日中に届くでしょう。運がよければ食べれるかもですよ。
f0014379_2028313.jpg

これがクリスマス限定のエルメのマカロン。今から楽しみです。この世の全てのマカロンが美味しいわけではなく、「ウゲっ」となるマカロンが比較的多いので、「自分好みのマカロン選び」は僕の一生のテーマのうちの一つになってしまうのです。

気合を入れるために2000年桜庭VSホイスを見る。眠気に負けそうになるが1時間47分の死闘を繰り広げるソルジャーに負けないよう気を張って見た。今日も頑張ろう。

なんかテレビの映りが悪いなーって思ったらアナログ放送の映像だった。地デジに切り替えたら画面が綺麗なこと綺麗なこと。ウワサには聞いていたけど、コレほどまでに違うのか!?今までアナログを何も文句も言わずに見ていたのにもうアナログに戻れない雰囲気がバリバリです。昔のビデオテープを見ているようでストレスがたまります。あまり家電や映像の良し悪しに興味がなかったのですが、こんなニブい僕でもその差は歴然です。
by leclub-matsuyama | 2006-12-23 19:29
<< クリスマスも終わり、年末のラス... クリスマスが迫った祝日前 >>