人気ブログランキング |

クリスマスも終わり、年末のラストスパート

怒涛のクリスマスが終わり、息をつく時間もなく年末の忙しい毎日に入ります。30日が仕事納めなのですが、それまでは毎日が週末のようになるでしょう。今日は雨だし、今日くらいは落ち着いた日になるかな?

ル・クラブの入り口の看板ですが・・・今はこれ。
f0014379_1958434.jpg

「BAR」という冠詞を外しましたが、それはそれで自分のイメージどおりなのです。しかしこれによってある現象が起こり始めました。
以前のお店からのことなのですが、男性が入ってくるなり「料金システムは?女の子何人いるの?」そう。女性が働いている「クラブ」と勘違いして入ってくる方が多いのです。まあ「ル・クラブ」なのでそれは仕方がないのだろうと思ってきました。しかし今のお店になって「女性のいるクラブ」だけでなく「ホストクラブ」と思って入ってくる方が急増しているのです。「お飲み物は何にいたしましょうか?」と聞くと「私、ホストクラブは初めてなんで何を注文していいか分からないんです。」と言われることもしばしば。先日は同業(!?)らしき人が来て「ワインをください。フルボトルで値段いくら?」と聞かれ「4500円からです」と答えると、「何っ!?安すぎやしないか!うちのお店は安くて5万円からだぞ。この前ロマネ飲んだけど40万はしたな」とのこと。別にホストクラブでお酒が幾らで売買されているかなど興味は無いのですが、いったいどういう口コミでうちのお店に来ているのであろうか?挙句の果てには仕込みの時間帯にスーツ姿の男が二人入って来て「ホストクラブの取材に来ました」。なんて言い出す始末。うちのお店がBARであることを伝えると「困ったなぁ・・・どこかホストクラブ知りませんか?」と渋った顔。悪いが知らんぞ。
ということで看板を少し変える事に。でもやはり「BAR」冠詞はつけません。でも結局意味はないかもなぁ・・・看板はHIGAR氏に一任しました。かっこいい仕上がりです!
f0014379_20111132.jpg

実際に変更するのはまだ少し先になりそうです。別にホストクラブの否定じゃありませんよ。ただ間違えて欲しくないだけです。ホストクラブはホストクラブで一つのスタイルですし、むしろそういう業種は必要だと思います。だた「できるだけ間違えないで欲しい」ということだけです。うちはお客様の隣に座ったりしませんし、営業中にお酒も飲みませんし、スタッフの誕生日だからと言ってお客様を集めたりもしません。ル・クラブは「ル・クラブ」です。それだけです。
by leclub-matsuyama | 2006-12-26 20:11
<< 年末は30日まで営業。年始は3... お酒だけでなくデザート類にも力... >>